田辺寄席ニュース寄合酒No534田辺寄席の会報「寄合酒」の最新号が昨日、配達されました。
先月に会員更新し、その会員証も同封されていました。
ありがとうございました。
今月号の巻頭は、今月24日()14時から開催の「出前・田辺寄席」について。
神戸は阪神石屋川駅近くの「神戸市立御影公会堂」にて入場無料(整理券が必要)で行われるという。

「御影公会堂」は1933年(昭和8年)の竣工。
45年(昭和20年)の神戸大空襲で被災するも、その後改修され、先の震災でも耐え抜き、避難所として使われたそうです。
円形の塔屋や、ロビーの太い円柱が特徴。中のホールは500名を超える収容が可能で、そこで「出前・田辺寄席」が行われるそうです。

「出前・田辺寄席」は震災が遭った95年に始まり、今回で13回目となるそうです。笑いで「心からのもてなし」をする世話人会のみなさんの心意気に感服です。

今月の「田辺寄席」は16、17日開催。
16日昼席は桂珍念さん、同日夜席は笑福亭鶴笑さん、17日昼席は桂団朝さんがそれぞれ2席受け持たれるようです。

リンク:
田辺寄席
御影公会堂食堂
御影公会堂物語@神戸新聞