福岡のヤフードームでパ・リーグのクライマックスシリーズ最終ステージの第3戦が行われました。
試合は一回裏、走者を2人貯めたホークスが、相手先発マーフィー投手の暴投で先制すると、その虎の子の1点を、先発ホールトン投手から、森福、攝津、馬原の各投手のリレーマリーンズ打線を完封で守り、日本シリーズ進出に王手を掛けました。

あす17日の第4戦でホークスが勝つか引き分けると、ホークスの日本シリーズ進出が決まります。

◆10月16日 福岡・ヤフードーム

ホークス 1−0 マリーンズ


リンク:日刊スポーツテーブルスコア