11日月曜日の話ですが、ホームズスタジアム神戸での天皇杯サッカー3回戦、柏レイソル×ヴィッセル神戸戦へ行ってきました。

柏×神戸@ホームズ柏レイソルのトラック
当初は何の予定もなかったのですが、大阪からマイカー飛ばして神戸まで。当日券で入場しました。
天皇杯のトーナメント表からして「柏レイソル×ヴィッセル神戸」なんですが、会場のホームズスタジアム神戸がヴィッセルの本拠であるので、現地での対戦カード表記は「ヴィッセル神戸×柏レイソル」とヴィッセルがホーム扱いでした。

柏×神戸@ホームズ柏×神戸@ホームズ柏×神戸@ホームズ


天皇杯では、いつものリーグ戦と異なり、喧しいアナウンスや音響がなかったので非常に心地よかったです。

J1昇格確実なJ2のレイソルと、J2降格危機のJ1ヴィッセルとの対戦。
チームが好調なこともあってレイソル選手のほうがよう動けている印象でした。

前半37分にレアンドロ・ドミンゲス選手のゴールでレイソルが先制。

レアンドロ先制ゴール-1レアンドロ先制ゴール-2


しかし後半早い時間帯でレイソルの近藤直也選手が2枚の警告イエローを受け、退場となりました。

後半25分にヴィッセルの大久保嘉人選手が途中出場すると、その10分後には彼によって同点ゴールが決まりました。彼らしい非常に泥臭いものでした。

大久保同点ゴール-1大久保同点ゴール-2

その後、互いに決め手を欠いて、試合は延長戦へ。
そして延長前半15分にレイソルのレアンドロ・ドミンゲス選手がこの試合2点目のゴールを決めると、その後は少ない人数ながら守り抜き、結果、レイソルが格上のJ1ヴィッセルから白星を挙げました。

レアンドロ決勝ゴール-1レアンドロ決勝ゴール-2


試合後


◆10月11日 ホームズスタジアム神戸

柏 2−1 神戸
(延長1−0)
(後半0−1)
(延前1−0)
(延後0−0)

【得点者】レアンドロ・ドミンゲス2(柏)、大久保(神戸)

4回戦の対戦カードと会場が発表されました。
アントラーズ対セレッソ戦の会場が「カシマ」なのは予想通りでした。

【第90回天皇杯4回戦組み合わせ】
鹿島×C大阪@カシマ
名古屋×新潟@瑞穂陸
大宮×福岡@NACK
FC東京×千葉@味スタ
川崎×山形@等々力
横浜FM×清水@ニッパ球
G大阪×柏@万博
浦和×磐田@埼玉

キックオフは何れも11月17日(水)19時。

対戦カードの左側チームの本拠地でやるんですな。
片方のホームだけのノックダウンではフェアではないですね。ホームアンドアウェー方式にしないと。
あと「丸亀」とか「鳥取バード」とか「長崎」とか天皇杯らしい試合会場でやらなくなったのはつまらんなあ(笑)


おまけ
この日のホムスタに「天皇杯」が展示されていました。

天皇杯実物天皇杯実物