f1bc1383.jpgヴィッセル神戸の大久保嘉人選手が17日のJ1対横浜Fマリノス戦で相手の小野裕二選手と足が交錯。小野選手はその場でもんどり打ち、大久保選手は一発レッドとなりました。

(画像は18日付のスポーツ報知。)

そのシーンの映像を見ましたが、別に倒れる程のプレーやないと思いました。主審の村上氏は、これまでの彼のイメージから一発レッドを下したのでしょう。
と同時に「高校生Jリーガー」だか知らんが、わざとらしい大げさな演技で審判を欺くプレーを見せるとは、こんな性根の奴をもてはやしたらイカンで。