41551f63.jpg1951年(昭和26年)11月11日に開局した大阪のABC朝日放送がきょう開局60周年を迎えました。
ABCラジオ(1008KHz)ではきょう、それを記念しての特別番組が放送されました。
朝の「おはようパーソナリティ道上洋三です」(6:30〜)では、ゲストに初代パーソナリティの「鋭ちゃん」こと中村鋭一さんが登場しました。道上さんとの新旧パーソナリティそろい踏みでした。
・・・関西で「エイちゃん」といえば矢沢永吉氏でなく中村鋭一さんと云われる位、知名度と人気のあったかたでした(笑)

国会議員を引退された後はMBSでラジオ番組をもっていたときに声を聴いていましたが、とてもご無沙汰でした。久しぶりに中村さんの声を聴きましたが、とてもおじいさんなったという印象でした。国会議員されていたときは声に張りがあったので、正直驚きましたが、寄る年波には勝てないのか?

夜の「歌謡大全集」(19:00〜)では通常の歌謡曲のリクエスト形式でなく朝日放送が所蔵している演芸の音源から、懐かしの演芸が放送されました。
私は途中からしか聴いてないのですが、聴いた時間内で放送された音源は。

落語『禁酒関所』四代目林家小染
漫才 かしまし娘
漫才 夢路いとし・喜味こいし
落語『ひとり酒盛』六代目笑福亭松鶴

先代小染さん(ザ・パンダの一員だったかたです)はちょっと声の調子がよくないように思いましたが、それでも「これで三十代前半なのか」と思うほどの出来。今の若手より十分もうまいと思いました。
本当に早世されたのが惜しまれるかたです。

松鶴さんは『ひとり酒盛』。松鶴さんといえば『らくだ』を推すかたが多いけど、『らくだ』は噺の構成がよくできているのに対し、『ひとり酒盛』は噺自体は普通に読んでもおもろない。しかし松鶴さんが演じれば天下一品だ・・・旨のコメントが番組で紹介されていました。
で聴きましたが、あない酒を旨そうに聞こえる落語は初めて聴きました。番組は通勤帰途の地下鉄(iPhoneからRadiko経由で)の中で聴いてのですが、酒が呑みたくなってたまらんかったです。

なおABCラジオでは13日午後にも特別番組を放送するそうです。

リンク:朝日放送|創立60周年

以下は、朝日放送(テレビ)の放送エンディングです。
1990年代初期まで放送されていました。
以下の動画の画質悪いですが、切り絵が美しくて好きなエンディングでした。


こちらはオープニング。
服部良一さんの作曲だそうで。