13日土曜日はキンチョウスタジアム(長居球技場)での関西学生アメリカンフットボールリーグの神戸大×京大戦へ。
関西学生アメフト@キンチョウスタジアム
長居球技場では「キンチョウスタジアム」に模様替えしての初めてのアメフト観戦。人工芝から枯れた芝生にメインスタンドのネオンなどせり出したゴール裏立ち見席など「セレッソ仕様」になり昨年までと見た目にも大きく違う雰囲気。
関西学生アメフト@キンチョウスタジアム-2


メインスタンドからバックスタンドへの移動はこれまで通り最前列の鉄製扉を開けて通れました。

メインスタンドに神大、バックに京大が陣取りました。

試合のほうは京大の攻撃を神大が防ぎきれず、前半は2つのTDを含めた17−3と京大リードで折り返し。
後半は逆に神大が攻勢、第4クォーターに2つのTDを決め、2点差に追い上げましたが、自身のミスで逆転のチャンスを逸しました。

京大は今季3勝目。
第一試合は、近大が甲南大に敗れ、入れ替え戦出場が確定。

◆11月13日 キンチョウスタジアム(長居球技場)

第一試合
甲南大学 21−14 近畿大学
第二試合
神戸大学 15−17 京都大学

神大 15|3 0 0 12
京大 17|7 10 0 0

リンク:関西学生アメリカンフットボール連盟