17日水曜日の夜は、万博記念競技場でのサッカー天皇杯4回戦、ガンバ大阪×柏レイソル戦へ。
この日は「天皇杯」の平日ナイターということで観客数が見込めないということもあってか、往きはJR茨木駅からの臨時バスが運行されておらず、路線バス(近鉄バスの阪大病院前、日本庭園方面行き)に乗りました。

会場では久々にバックスタンドに入りましたが、センターライン付近以外は空席が目立ってました。メインスタンドは数えるほどでは?でした。観衆3000人台だったと思います。

試合運営はいつものリーグ戦でなく天皇杯のフォーマットで、場内アナウンスの仙石氏のスピーカーの音が割れるほどの叫びでなく、淡々としたアナウンスなのがよかったです。ハーフタイムのBGMは「BON JOVI」のメドレーでした。
売店もいつもより少なめでした。私はデバ地下で弁当を買ってってたので、確認してなかったのですが「美味G横丁」は出てなかったんじゃないかなあ?

試合はガンバがポゼッション高く、レイソルゴールを攻めましたが、なかなかゴールをこじ開けることができず、逆にレイソルにカウンターから先制ゴールを決められました。
しかしガンバはその後も慌てたところもなく。
後半途中から出場したスピードのある佐々木選手が同点弾を決めると、延長前半には遠藤選手がPKを確実に決め、さらに運動量が落ち、かつ退場者も出したレイソルから宇佐美選手にルーカス選手も決め、結果4−1でガンバが準々決勝進出を決めました。

◆11月17日 万博記念競技場

G大阪 4−1 柏
(前半0−0)
(後半1−1)
(延前1−0)
(延後2−0)

【得点者】茨田(柏)佐々木、遠藤、宇佐美、ルーカス(G大阪)

帰りは、臨時バスが出ていなかったので、JR茨木駅まで歩きました。
徒歩20分台で到着できました。
茨木から大阪駅までは快速が10分ちょっとだったと思うので、茨木駅までうまく辿れたら、結構便利なんですけどねぇ。

(2010.11.21 7:35追記)
12月25日の天皇杯準々決勝の対戦カード「ガンバvsレッズ」の会場は「万博」なようで。今度は即日完売になるでしょう。
空いている長居陸上競技場を使えば集客見込めるのにね(微笑)
それにしてもレッズはガンバが勝てないなあ。