田辺寄席の会報「寄合酒」の最新号は火曜日に自宅に届きました。
今月号の巻頭は先月24日に神戸・東灘の御影公会堂に開かれた「出前・田辺寄席」について。盛況だったようで何よりです。

巻末には来月12日に駒川駅前商店街(地下鉄谷町線駒川中野下車)にて開かれる「2010年田辺大根フェスティバル」について掲載されていました。当日のスタッフが募集されているようです。

この「寄合酒」はこのほか、上方落語について各紙のスクラップ記事がボリュームたっぷりに掲載されてて、毎月開催されている「田辺寄席」に行かずとも、年間1500円の「郵送会員」に入っておけば、年間1500にして有益な上方落語の情報が得られるのは大きいと思います。大久保さんはじめ世話人会のみなさんの情熱の結晶のひとつであるんですが。

今月の田辺寄席は20日、21日開催。
20日の昼席は桂宗助さん、夜席は笑福亭銀瓶(ぎんぺい)さん、21日の昼席は桂文華さんがそれぞれ2席受け持たれます。

20日は夜席はセレッソ戦とバッティングするので、私が行くとすれば20日の昼席になりますが。

リンク:田辺寄席