今月4日に、大阪・森ノ宮のピロティホールで一門会を開く笑福亭鶴瓶さんのインタビューが2日付の朝日新聞・夕刊に掲載されました。
鶴瓶インタビュー

今回の一門会は従来と趣向を変え、鶴瓶さんが門下の噺家の口演テープを事前に聴いた中から、4人を選抜。当日に出演順を発表し、演じさせるという。4人が口演した後、中入りを挟んで、師匠の鶴瓶さんが登場する予定だそうです。

それなりの緊張感と(自身も含めて)プレッシャーを持たせるのが鶴瓶さんの考えなようで。

さすがに「リクエスト落語」もありかなと思いましたが、流石にそこまではキツいかな?

四人のお弟子さんがしっかり口演して、後に出る師匠に思い切りプレッシャーをかけて下さいな(微笑)