ずっと降格圏内だった「ヴィッセル神戸」が最後に踏ん張って、降格を回避。J1残留となった。
ヴィッセル神戸、J1残留
16位の「FC東京」とは勝ち点1差。ヴィッセルはとにかくレッズに勝ち、FC東京の結果如何だったのだが。
蓋を挙げればヴィッセルは地元神戸出身の吉田孝行選手の2ゴールに尼っ子の朴康造選手の1ゴールも含めたトータル4ゴールで、レッズに快勝。
で西京極は降格が決まっている京都サンガが奮闘。外国人2選手のゴールでFC東京を下し、結果、ヴィッセルが残留。FC東京がJ2降格となった。

残留が決まったとき、ヴィッセルの和田監督は涙が止まらんかったようで。
ヴィッセルは降格は免れないかと思っていましたが、サッカーはわからんなあ。

これで大久保嘉人選手のセレッソ復帰はなくなったでしょうね。