ABCラジオ「日曜落語なみはや亭」(毎週日曜8:20〜)の5日放送分は桂坊枝さんで『阿弥陀池』が放送され、その後は坊枝さんの兄弟子である桂文福さんへのインタビューが放送されました。
文福さんは長らく離れていた吉本に復帰し、7日火曜日になんばグランド花月で吉本復帰公演を行うようです。

文福さんが吉本にいたのは、20年以上も前になるのかと。

吉本を離れた後は、全国を行脚。

今年開かれた「上方落語まつりinミナミ」は吉本、松竹、米朝事務所の共催だったため、個人で活動している文福さん一門は出られなかったそうで。次回からは出られるようにならないかと兄弟子で上方落語協会会長である桂三枝さんに相談したら、「吉本に戻ってくればよい」と吉本復帰を働きかけてくれたそうです。

今後の活動は詳しくは聴いてなかったのですが、従来の活動に加え、吉本の劇場出演になるかと思います。