神戸製鋼コベルコスティーラーズは5日、高知・春野でトップリーグの第9節としてリコーブラックラムズと対戦。
試合自体は中継もなかったし、詳しい状況は判らないのですが、後半終了間際に、SH猿渡(さわたり)選手のトライで、勝ち越したようで。
楽勝じゃなかったのか?と(苦笑)。
6日付のスポニチには「ラッキー白星」なんて書かれる始末。
リコー×神戸製鋼


グラント選手が調子上がってきたんじゃないのか?

次節から強豪が続くので、調子上げてってほしいねんけどね。

◆12月5日 高知県立春野総合運動公園陸上競技場

リコー 24−31 神戸製鋼
(前半14−14)
(後半10−17)

リンク:試合結果@トップリーグ公式サイト