前述の『京の銭湯 本日あります』を京都の大垣書店で購入した際に。お店のかたに「2つのブックカバーがあるがどれにするか?通常の無地のもののほかに、限定ものがある」旨のことをいわれ、限定ものを選ぶと、以下のデザインのカバーをかけてくれました。

大阪在住の中村佑介ってかたのイラスト。

大垣書店の文庫カバー@中村祐介イラスト

複雑な絵の様式で(先日の飲み会でみのさんになんて様式か聴いたのだが、失念(汗))。ふたりの少年、少女が本を読んでいるのだが、少年、少女のバックには動物の絵がかかれていたり、足を突っ込んでいるのが川にバックに橋と山が見えていて、鴨川の風景をイメージしてしたのかどうか?

カバーだけで十分愉しめる。

カバーは大垣書店チェーンのうち、今年、京都駅八条口近くにオープンした「イオンモールKYOTO」内のお店の限定らしい。
限定なので文庫にかけてほしいかたは、早めにお店のほうへ。

リンク:
大垣書店
yusukenakamura.net(中村佑介さんの公式サイト)
僕のアベノライフ(中村佑介さんのブログ)

因みに中村佑介さんはあす13日月曜日の「笑っていいとも」に出演されるようなので、お楽しみに(微笑)