20日月曜日の「ジャパンエックスボウル」は通勤帰途の電車内で、Twitterをフォローしながら経過確認。
電工は攻撃がまとまらんかったようで。一旦相手のQBのパスをDB辻選手がインターセプトしそのままタッチダウンで逆転するも、その後、相手のドライブを止められず、逆転負けを喫してました。
勝ったシーガルズは今季加入したQB菅原俊選手が活躍したようで。
彼は法政にいたときから注目していたけど、入団したオンワードが解散。X3に格下げになったので、彼の才能が惜しくて、どこか1部のチームに移籍せえへんかな?と思っていたんですが、ええチームに入ったと思います。
背ぇ小さいけど、パスセンスはええし、そしてメンタル強し。

立っちゃん(立命)とのライスボウル、楽しみにしたいと思います。




◆12月20日 東京ドーム

パナソニック電工インパルス 16−20 オービックシーガルズ

パ 16|3 0 3 10
オ 20|0 13 0 7