大阪は梅田・茶屋町、東急ホテル跡地に建設中だった「チャスカ茶屋町」が完成し、きょうメインテナントの「丸善&ジュンク堂書店」がオープンしたとのニュースが報じられていました。
「丸善&ジュンク堂書店」は地上7階から1階までを占め、売り場面積は日本で最大級となるそうな。
丸善とジュンク堂書店は大日本印刷の傘下に入ってて、近い将来に経営統合を考えているそうな。

梅田にはジュンク堂の3店舗のほか、紀伊國屋、旭屋、ブックファーストが、それ以上に大型書店が需要あるのかと思いますが。

建物は安藤忠雄建築事務所の設計。
安藤さん設計って、コンクリの打ちっ放しの建物を連想するけど、今度のチャスカ内部もそんな感じかな?

リンク:
国内最大級 ジュンク堂と丸善が大阪に大型店舗@神戸新聞
MARUZEN&ジュンク堂書店 梅田店 店舗情報
ジュンク堂・丸善・図書館流通センターが経営統合へ DNP傘下に新会社設立@ITmedia News
チャスカ茶屋町 写真一覧/安藤忠雄建築事務所