25日土曜日は甲子園でのイベントの後は、ホームズスタジアム神戸でのラグビートップリーグ、神戸製鋼コベルコスティーラーズ×サントリーサンゴリアス戦へ。
神戸製鋼×サントリー神戸製鋼×サントリー@試合前
甲子園からは阪神電車。三宮で地下鉄海岸線に乗り換え、和田岬へ。
そこから徒歩でホームズスタジアム。
早い時間だったので、海岸線車内は大きく混んではなかったです。

実際入場したのは3000人くらいかな。
ホームズスタジアム神戸でのラグビー-1ホームズスタジアム神戸でのラグビー-2


ホムスタでのラグビー開催時は、だいたい12月以降なので、いつも屋根が閉まってて、辛気くさい感じなんですが(苦笑)、この日は外が雪がちらついてましたので、屋根が閉まってて、ちょっと暖房が効いている、ホムスタでの開催はとてもありがたかったです(微笑)

前半開始早々にサントリーがパスをSOグラント選手がターンオーバー。そのままトライし、先制。ノーホイッスルトライ。
SOグラント先制トライ-1SOグラント先制トライ-2

SOグラント先制トライ-3


その後もサントリーのミスをついて、グラント選手のPGとトライ、ブラッキー選手もトライを挙げ、前半3トライ。ボーナスポイントまで後1トライとし、前半終了。
ハーフタイム


後半はサントリーの猛攻に耐えていたんだけど、逆に攻勢に出たときの判断が悪くそれを生かし切れず、トライを挙げられず。そしてスタミナ切れからか、サントリーの速攻から立て続けにトライを決められ、サントリーには後半だけでトータル4トライを献上。
神戸劣勢小野澤さんは早かったにゃりよ

がっくりの大畑


いつの間にか、この点差。敗色濃厚。
またポイントゼロか?


このまま、またポイントゼロかと思いましたが、この数分後に相手陣内のラックから最後はブラッキー選手が持ち込んでトライを挙げると、後半ノーサイド寸前には、相手ライン際のキックパスからフレーザー選手が受けると、大畑大介選手にパス。そして大畑選手が相手選手のタックルを躱しながらトライを決めました。
大畑意地のトライ-1大畑意地のトライ-2


しかしこの際に非常に傷んだ表情を見せた大畑選手。脱臼したようでした。
大畑脱臼

次節はホーム神戸での最終戦なのですが、出られるのが厳しいかなあ?
彼の疾走をもう一度見たいのですが。
大畑疾走


そしてノーサイド。
結果ノーサイド


逆転負けは悔しいけれど、2点差にまで追い上げたのとトータル5トライを挙げたので、勝ち点2を挙げたのは救い。
ほんま試合運びもっと巧くやってほしい。ディフェンスはしっかり粘れていると思うので。
次節も頼むで


◆12月25日 ホームズスタジアム神戸

神戸製鋼 42−44 サントリー
(前半27−20)
(後半15−24)

リンク:試合結果@トップリーグ公式サイト