今年の「M-1グランプリ」決勝戦中継を途中から。
優勝した「笑い飯」は1、2本とも完成度高いネタに話術は流石。
過去、2本目の”ネタ”は質が下がっている印象があったが、今回はそんなことがなかった。
”準優勝”の「スリムクラブ」の1本目はテレビを点けたときに終わった直後だった。各審査員からかなり高い評価を得ていたが、見逃したのでなんともいえない。
・・・で、2本目を見たが、正直よくわからなかった。

前回覇者「パンクブーブー」は敗者復活から這い上がってきた。
1本目の出来は他を凌いでいた(審査員各氏の評価は「笑い飯」と同点だったが)が、決勝2本目のネタを用意してなかったのが、残念。

「M-1」は審査委員長島田紳助氏の意向で今季で終了だそうだが、マンネリを嫌う紳助氏らしいなと思った。

笑い飯-1笑い飯-2


リンク:M-1グランプリ@朝日放送