以下は京都市交通局の初詣告知ポスター。
ウサギの置物ポスター


大晦日から元旦にかけては地下鉄と市バスの一部路線で初詣客を乗せての終夜運転を行うようで。

そのポスターに登場しているのは京都岡崎の「東天王 岡崎神社」のウサギの置物。
岡崎神社は平安遷都の際に、都の東(卯の方角)を守る為に建てられたという。それに境内には、卯に因んで、狛犬ならぬ「狛兎(こまうさぎ)」や、招き兎など、ウサギが仰山みかけます。
またウサギは雑誌「PLAYBOY」のロゴはタキシードの蝶ネクタイを着けたウサギの横顔であるように、スケベの象徴=繁殖性が強いということで、多産であるから、安産の神様として信仰されているようです。

参考リンク:
兎スポット「岡崎神社」
東天王 岡崎神社@京都十六社 朱印めぐり