セレッソ大阪の2011年シーズンのユニフォームデザインが発表されました。
1st、2ndとも基本的なデザインは変わらず。
左腕の「OSAKA」ロゴは「OSAKA CITY」に。「ガンバ大阪」を支援しちえる「OSAKA PREF(大阪府)」との区別をはっきりさせる狙いがあるのかと。・・・「大阪都構想」が絡んでいるしな(笑)

そして、背番号の字体に「桜」がデザインされていること。
2011セレッソ大阪1stジャージ2011セレッソ大阪2ndジャージ


桜は散り際が美しいのではあるが、初期のユニフォームとの違いは、散った花弁でなく咲いている桜をイメージさせていること。勝負事が絡むので「散る」より「咲き誇る」をイメージさせないとね(笑)

ACL用はニッポンハム、OSAKA CITY、KINCHO(大日本除虫菊)のロゴは外れて、ACLのロゴが入っています。
2011セレッソ大阪ACLジャージ


ACLジャージの一般売りはないかな?

リンク:2011シーズン ユニフォームデザイン決定のお知らせ@セレッソ大阪公式サイト