昨晩聴いたABCラジオの「ムキムキ!ノーサイド劇場」に大八木淳史氏が出演していました。
番組では大八木さんの近況について。
ラグビー部GMを務める高知中央高校は今回も花園での全国大会に出るも、トライはできず。なかなか壁を破れず。
不良をラグビーで更正・・・すんなり行かず中々前に進めない。スクールウォーズを地で行く話。
大八木さん自身も葛藤の中なんだろう。

その後は自身の出身である同志社大学や神戸製鋼について。
花園へ向かう電車の中でラグビーファンから「同志社や神戸をなんとかしてくれ」と声をかけられるらしい。

番組では神戸についても、厳しい言葉がかけられた。目から鱗であった。
大畑大介選手が今季開幕前に「引退」を発表したが、特定の選手を特別視するという考えはラグビーがもつ精神に反するという指摘であった。
そしてその特別視がラグビーそのものに甘さが出るという点。
事実、神戸のホーム最終戦であった豊田自動織機戦は明らかに彼に配慮したプレーが見られ、全体として動きがぎこちなかったし。

番組の模様はUSTREAMで視聴できるようになっています。
#「赤星と次郎のオーライオーライ」という番組内の1コーナーです。

リンク:1月28日(金) 赤星と次郎のオーライオーライ@USTREAM