トップリーグへの昇格を懸けたトップチャレンジ1の最終節が29日、大阪・近鉄花園ラグビー場で行われました。
結果は・・・。

◆1月29日 大阪・近鉄花園ラグビー場

第一試合
キヤノン(東1位) 32−37 ホンダ(西2位)
(前半12−18)
(後半20−19)
第二試合
NTTドコモ(西1位) 50−7 九州電力(九州1位)
(前半26−0)
(後半24−7)

ホンダヒートの1季ぶりのトップリーグ復活が決まりました。
NTTドコモはトップチャレンジ3連勝で、6日開幕の日本選手権出場が確定。初戦は秩父宮で早大と対戦
敗れたキャノン、九州電力はトップリーグとの入替戦へ回りました。

【2010-11トップリーグ入替戦組み合わせ】
NTTコミュニケーションズ×キヤノン@秩父宮(2/12 14:00)
ヤマハ発動機×九州電力@静岡・ヤマハ(2/12 13:00)