近鉄花園ラグビー場のスタジアムグルメの一品「フランカーポテト」です。
フランカーポテト@近鉄花園ラグビー場

まあ所謂「フライドポテト」で、ロッテリアが出していた「ふるポテ」のように、好みの調味料を袋の中に入れ、シェイクすると、好みの味のフライドポテトが食べられるってもの。売店には「近鉄ライナーズ」の
主力選手による宣伝ポスターが掲げてありました。
ポテト自体には塩がかかっていません。

「フランカー」とはラグビーのFWのポジションで6番、7番がそれに当たり、袋にはそれを示すイラストも描いてあった。
そして袋には、好みの調味料を袋に入れた後は「振らんか〜!」との記述が。

「フランカー」=「振らんか〜!」と結びつけるなんて、如何にも大阪(笑)。東京でなら「振れよ」とか「振らないとダメですよ」になる訳で、ラグビーのポジション名と合致しませんな(笑)

大阪弁がメニューの名前になったスタジアムグルメて珍しいんじゃないかと思います(笑)

(2011.2.22 22:23追記)
「フランカーポテト」の調味料(シーズニング)は売店の脇に選べるようになっています。
フランカーポテトの調味料


近鉄ライナーズの各選手が好んでいる味で創られてたようで。

私は大隈隆明選手が勧めるコンソメ味をチョイス。

選んだ調味料のパッケージを見ると、製造メーカーが「マコーミック」とな。
マコーミックとな(微笑)


ラグビー好きで「マコーミック」といえば、現在「NTTドコモレッドハリケーンズ」のヘッドコーチであるアンドリュー・マコーミック氏のことを思い出す人が多いと思います。

「フランカーポテト」はライナーズグルメというウリですが、マコーミック氏に因み「レッドハリケーンズグルメ」とも云えるかも(微笑)