今から4年前(2007年)に購入したMacBookのメモリを交換しました。
2007年に購入した当時から、1GBのメモリを積んでいたんですが、iPhotoやiTunesなどの動作がとても重く感じ交換を決意した次第。

刺さっていたのは512MBのメモリが2枚刺さっていました。
Appleの公式をみると、最高2GB(1GB×2枚)まで増やせるとのことでしたが、メモリを購入した家電量販店の店員さんに聞くと、4GBまでいけるとのことでしたので、2GB×2枚のメモリを購入しました。
IMG_1055IMG_1056


交換はMacBookの底面のバッテリーとバッテリーとL字型ブラケットを外すと中にメモリスロットが見え、それに刺さっているメモリと交換しました。
L字型ブラケットメモリ挿入


メモリを外すとこまでは早くできたんですが、逆に新しいメモリを入れるのが慣れてないので難儀しました。

スロット挿したとき、わかりやすく「カチッ」と音がすればええんですが。
慎重に作業を行い、装着後、本体を起動。

メモリを確認すると、
4倍増


以前と比べ、4倍増に。
これ以降、iPhotoもiTunesもサクサクです(微笑)

なお、Appleはメモリの交換を自分自身で行い、失敗した場合は、保証対象外と云っていますので、御留意を。

リンク:MacBook:メモリの取り外し方法と取り付け方法@アップル

(上記、イラストはアップルのサイトより引用。)