ラグビーの2010-11トップリーグの入替戦が12日、東京と静岡で行われました。
◆2月12日

静岡・ヤマハスタジアム(磐田)
ヤマハ発動機 12−10 九州電力

東京・秩父宮ラグビー場
NTTコミュニケーションズ 31−19 キヤノン

この結果、ヤマハ発動機ジュビロとNTTコミュニケーションズシャイニングアークスのトップリーグ残留が確定。
2011-12シーズンのチーム構成は以下の通りとなった。

【ジャパンラグビー トップリーグ2011-2012参加チーム】
NECグリーンロケッツ
NTTコミュニケーションズシャイニングアークス
近鉄ライナーズ
神戸製鋼コベルコスティーラーズ
コカ・コーラウエストレッドスパークス
サントリーサンゴリアス
三洋電機ワイルドナイツ
東芝ブレイブルーパス
トヨタ自動車ヴェルブリッツ
福岡サニックスブルース
ヤマハ発動機ジュビロ
リコーブラックラムズ

【昇格チーム】
NTTドコモレッドハリケーンズ(初昇格)
ホンダヒート(2年ぶり)

「NTTドコモレッドハリケーンズ」は大阪を本拠としているので、関西(関西協会所属という意味でなく)は神戸のほか、近鉄ライナーズとドコモの3チームとなります。ワールドは加盟していた当時以来ですな。