近鉄バファローズの「猛牛マーク」の作者でもある岡本太郎画伯(故人)がきょう26日が丁度生誕100年(1911年2月26日産まれ)だそうで、Google日本語版ページ(http://www.google.co.jp/)が以下の通り替わっていました。27日には元の通常デザインに替わるでしょう。
岡本太郎生誕100年
近鉄バファローズファンだった我々にとっては「猛牛マーク」の作者として馴染み深いですが、
b882feef.jpg


一般的には千里の万博記念公園「太陽の塔」の作者としてのほうが知られていることででしょうね。
25a260af.jpg


東京・竹橋の「東京国立近代美術館」では岡本太郎生誕100年を記念し、3月8日から5月8日まで「生誕100年岡本太郎展」を開くようです。

時間と金銭的に余裕があれば、東京まで観にいってみたいものです。

リンク:岡本太郎展@東京国立近代美術館
http://taroten100.com/

鋭い眼光で「芸術は爆発だ」と言い放つ太郎画伯。



宮沢りえさん、岡本作品に大きく影響を受けているようで。