阪急京都線で3月19日より、土曜休日に「京とれいん」という観光列車を梅田〜嵐山間で一往復走らせるそうです。
外観はマルーンカラーがベースなんですが、内装は京都の町家をイメージしたものなようで。思い切ったことをしたと思いました。
KYOTrain


ただクロスシートが4人掛け固定があるようで。京都大阪間はそれなりに時間がかかるんで椅子の座り心地が結構プライオリティ高かったりするんやけどねぇ。

5月までは梅田と嵐山を、それ以降は梅田と河原町を往復するそうです。個人的には淡路より天六経由で大阪市営地下鉄に乗り入れてほしいとこですが。

リンク:プレスリリース@阪急阪神ホールディングス