世界のナベアツさんが桂三枝さんに弟子入りを許され、2日に会見がありました。
桂三枝さんと世界のナベアツさん

漫才「ジャリズム」を解散し(というかまだコンビが続いていたと思ってなかった)、今秋以降、三枝さんの下で修業するそうです。

「3の数字のときだけアホになる」というのは「3」絡みで三枝師への憧れがあったんかな?

何年先になるか判らんけど、高座を愉しみにしたいと思いますが、三枝さんに入門ということは創作落語志向なんでしょうね。

リンク:
世界のナベアツさん、落語家転身 桂三枝さんに弟子入り@朝日新聞
おはようございます。@席亭 桂三枝の落語的日常