2日水曜日は、長居陸上競技場(長居スタジアム)でのAFCアジアチャンピオンズリーグ(ACL)のセレッソ大阪×アレマ・インドネシア戦へ。
セレッソ大阪×アレマ
この日は急な会議が入り、それが終わってからの長居行き。
結局試合を確認したのはラスト5分だけであったが、初ACLという雰囲気だけでも体感したかったので、それだけで十分。
アレマ

バックスタンドは左半分だけ偏った入りだなと思ったんですが、中央の2列だけカテゴリー4で両端はカテゴリー5なんで、ホームのセレッソ寄りに観客が集中したんでしょうな。
ACLの長居のバックスタンド


試合のほうは、帰宅後にビデオで確認。
布陣


新加入のホドリゴ・ピンパォン選手が2得点。試合後の場内向けインタビューも彼でありました。
ホドリゴ・ピンパォン


内容はともかく、まず勝てて何より。

◆3月2日 大阪長居スタジアム(長居陸上競技場)

C大阪 2−1 アレマ・インドネシア(インドネシア)
(前半1−0)
(後半1−1)

【得点者】ホドリゴ・ピンパォン2(C大阪)

セレッソ側ゴール裏には「OSAKA CITY FOOTBALL CLUB」と大阪市の市章である「澪つくし」の横断幕が。「大阪市」をホームにするサッカークラブであることを強調したんでしょうが、長居から直ぐ傍の「堺市」は相手にせんということ?
OSAKA CITY FOOTBALL CLUB


バックスタンドの売店の飲料はいつもはキリンやコカ・コーラを売ってますが、この日は大塚製薬の製品が売られていました。
大塚はAFCのスポンサーやからですな。
大塚製薬


「ヤンマー」は今大会のACLスポンサーとなり同時にBS朝日中継の提供スポンサー。セレッソ絡み全試合が中継されることになったのは、やはり「ヤンマー」の存在が大きかったかな?
提供「ヤンマー」


これを見て、その昔、在阪地上波各局で放送されてたセレッソ応援番組の提供が一様に「ニッポンハム」であったことを思い出しました(笑)
同じく昔のプロ野球「近鉄バファローズ」戦中継のスポンサーが「近鉄グループ」であったことも(余談)

ハーフタイムにはゲストで呼ばれていた香川真司選手がピッチに出てきた場内に挨拶。颯爽としたスーツ姿でありました。
久々の「香川真司」-1久々の「香川真司」-2


マイクの握りはカラオケスタイルですな(微笑)

(2015.12.13 11:13追記)
画像のサイズを大きくし、一部配置を変更しました。