NHKの朝ドラ「てっぱん」の第23週を視聴。
ヒロインあかりの初ロマンス(笑)
瀧本美織@てっぱん-1

互いにいいだせない、もどかしい、ほろ苦い青春。
瀧本美織@てっぱん-2


ヒロイン「瀧本美織」の演技が、一見体当たりそうなんだけど、時折見せる表情の変化で巧みでね。キャプチャーしたのは泣き顔ですが、それ以外がね(笑)

それにしても。
瀧本美織@てっぱん-3


駅伝くんが携帯音楽プレーヤーで聴いていた音楽をあかりが聴いてみるとそれが「落語」だったとは。
流れていたのは桂吉弥さんの『崇徳院』でした。朝ドラつながりの起用かな? このドラマの為だけに態々収録したようです。

残り3週、ラストスパートですが、彼女は、このまま音楽は棄てて終わってしまうんかな?

リンク:連続テレビ小説「てっぱん」@NHK

「てっぱん」の公式サイトに番組出演者の柏原収史、松尾諭、趙[王民]和(ちょう・たみやす)の3氏による鼎談が掲載されていました。

松尾さんと趙さんは、大学までラグビーをされていたようで。松尾さん演じる「民夫くんのお父さん」は優しい雰囲気やし、ラガーマンだったとは驚きでした。松尾さんは関学、趙さんは同志社でラグビーをしていたそうです。

リンク:男たちのブレイクタイム@連続テレビ小説「てっぱん」