大阪・梅田の阪神百貨店梅田本店の地下一階。立ち食いのイートイン「スナックパーク」の一角に立ち食い寿司の「古市庵(こいちあん)」があります。
立ち食い寿司「古市庵」@阪神百貨店梅田本店B1


向かいは「阪神名物いか焼き」コーナー。
ここは以前、「下関なかお」という同じく立ち食い寿司のコーナーでしたが、今年2月から持ち帰り寿司の「古市庵(こいちあん)」がコーナーの運営を始めたようです。
看板は「古市庵」になり、暖簾は替わりましたが、メニュー設定は変わらず。
暖簾の中はカウンターだけの立ち食い。

握り寿司は一皿3貫、巻物は一皿6巻。皿の値段は270円、370円、500円の3種類。
カウンターの上に既に握ってある寿司の皿をとってもいいし、食べたいものを注文すればよい。
デパ地下イートインなので、アルコールの取扱いはなし。
おばちゃんが淹れてくれるお茶をすすりながら。

デパ地下スナックパークの寿司なんで、値段の割に期待薄だったんですが、なっかなか。カウンター挟んだ位置に職人さんが握ったものをすぐに食べられます。回転寿司と違って、ネタがひんやりしたまま。ぬるくなってないです(笑)
刷子で塗るお醤油も如何にもお寿司屋さんので、寿司との相性がよかったなあ。ネタがウリの回転寿司店ありますが、醤油が辛いだけで全然寿司が愉しめない味で残念なケースがあるんですが。

デパ地下で乗り換える途中のちょっとした食事に丁度ええと思います。
鶴橋のカウンター寿司「すし幸」で食べたときにも思いましたけど、江戸前寿司のルーツは立ち食い屋台からだそうで。いわばファストフードだったんですが、そのルーツな醍醐味を大阪のど真ん中で味わえます。

リンク:2/1 梅田阪神店【立ち喰い寿司 古市庵】オープン!@古市庵