シンガーソングライターの佐藤竹善さんは「東北太平洋沖地震」発生時に仙台市にいて、被災。
13日に帰京できるまで「エフエム仙台」局内に避難。停電で真っ暗な中、自身のTwitterで、仙台の街と自身の状況を伝えていました。
帰京後もTwitterを通じて、震災情報を積極的に発信されています。

リンク:佐藤竹善 (ChikuzenSato) on Twitter
佐藤さんは「シングライクトーキング」のヴォーカルでしたが、その「シングライクトーキング」が今年、活動を再開するそうです。

被災地が復興した折には、彼らの演奏、歌声でみなさんを癒してくれるものと思っています。




リンク:シングライクトーキング(公式サイト)