東京の文化放送の「志の輔ラジオ 落語DEデート」を拝聴。
番組は女性の著名人をゲストに進行の立川志の輔さんが落語音源を紹介し、ゲストとともに音源の高座を聴くってもの。

今回(3月20日放送分)は三代目桂文我で『短命』。東京のラジオ局で上方落語がかかるのは珍しいのではないかと。
1981年「NHK上方落語の会」での収録とのこと。この録音がCD化されているので、その音源に依ったのだろう。番組では「放送局の垣根を超え・・」と志の輔さんが紹介してました。
NHKラジオで玉置宏さんがやってた落語番組も他局の音源をキッチリ紹介していたら、今も番組やってただろうにと思う。

文我さんの口演は十分ちょっと位。

口演を聴き終えて、ゲストの池内ひろ美さんは文我さんの口演について「艶っぽい」とコメント。

番組の残り時間は家族問題、夫婦問題など池内さんの本業に纏わる話をされてました。

リンク:
志の輔ラジオ 落語DEデート@文化放送
池内ひろ美HP