阪神高速道路8号京都線(京都高速)の鴨川西と上鳥羽の間が28日に開通し、京都線の全区間である山科−巨椋池(おぐらいけ)間が全通しました。
新しい区間は上鳥羽から鴨川沿いを北上し鴨川東で、既に開通している稲荷山トンネルから山科区の新十条通に至る区間に接続しています。
阪神高速京都線@京都新聞


第二京阪門真から30分足らずで上鳥羽に到着します。

28日の時点で、大阪方面から往くと上鳥羽の出口の手前で片側2車線が1車線に車線が減るのは相変わらずでした。ドライバーのかたはご注意下さい。

(路線図は京都新聞より。)

リンク:阪神高速京都線、山科−巨椋池が全通@京都新聞