9日13時から24時間に亘り、東京のニッポン放送で放送された「福山雅治ラジオ・チャリティー・ミュージックソン・スペシャル」を途中、途中で聴きました。
「ラジオ・チャリティー・ミュージックソン」は毎年クリスマスにニッポン放送やラジオ大阪で、音の出る信号機を贈るための募金を募っている番組ですが、今回は東日本大震災の復興支援の為の義援金を募るための番組でした。

もともとこの週末は、パーソナリティの福山雅治さんが仙台でコンサートの予定だったそうです。
それがなくなったのですが。
被災地のみなさんの励みにならないか?と、この番組を企画されたようです。

番組はニッポン放送に限らず、茨城から岩手までの東北AM局にも放送されたようです。
レポーターが支援物資とともに被災地に赴いて、インタビューしていました。みなさん気丈にインタビューに応えられていました。

そして企画に賛同したタレントが一組ずつ出演し、出演後はスタジオ隣りのコールセンターにかかってくる電話での義援金申込に対応されていました。
出演したタレントは福山さんと同じくアミューズに所属するかたや、福山さんが出演した大河ドラマ「龍馬伝」で共演したみなさんが中心でした。

みなさん、震災後はいろいろ葛藤があり、それを赤裸々に語られているかたもいました。

番組では午前0時あたりと午後1時のエンディングの前に福山さんが実際に楽曲を披露されていました。
エンディングで唄われたのは「桜坂」でした。




リンク:ラジオ・チャリティ・ミュージックソン・スペシャル@ニッポン放送