田辺寄席の会報「寄合酒」が水曜日に自宅に届きました。
完投は世話人会前代表の大久保さんのメッセージ。

負荷が全部背負ってはったようで。

大久保さん自身の意地があったんでしょうが。

どうにもならなくなったんですね。

会費&料金の見直しは了解しました。

前から、あの料金設定でどうやって賄っているのだろうと思っていたのですが・・・。

因みに「寄合酒」は上方の落語に関しての情報が満載で、郵送会員年間2000円は安いと思います。

今月の田辺寄席はあす16日、あさって17日開催。

今回は若手(いや中堅か?)の桂三扇、桂あさ吉、笑福亭瓶太のみなさんがそれぞれ2席を受け持たれるようで。

16日夜席は桂千朝さんが一席もたれるようです。

リンク:田辺寄席