17日日曜日は家族とともに「信貴生駒スカイライン」へ。
信貴生駒スカイライン料金所

こちらは麓では散ってしまった桜が、散りかけ、または満開の状況で。
その桜を見物に来た客が多かったです。
丁度お昼どきだったので、お弁当を食べている家族連れも見掛けました。

阪奈道路の生駒登山口から上がったのですが、途中の公園には花見(おそらく宴会)目当ての乗用車が仰山駐車してありました。

生駒山上を過ぎて最初の展望台で駐車。
こちらでは大きな桜が満開でした。
桜満開-1桜満開-2

桜満開-3


この展望台からは大阪平野から大阪湾、淡路島まで拝めるようですが、この日は霞んでて遠くは拝めませんでした。
信貴生駒スカイライン展望台


他に見える場所はないかと展望台にあった地図を確認すると・・・。
信貴生駒展望台の地図


地図は信貴生駒スカイラインを運営する近鉄が設けたようで、「近鉄」のロゴが入っていました。

年季が入った地図だったので、「もしや」と思いしっかり見てみると・・・。
藤井寺球場が!日生球場が


「藤井寺球場」や「日生球場」のイラストがありました!

実際にはこの世には消えてしまっている両球場ですが、大阪を見下ろす生駒山上の展望台の地図にはかつての軌跡が残っていることが発見できました。

まあ、そない大層なことではなく、近鉄が更新する気がないから残っているのでしょうが。
このスカイラインは有料やのに、道路の舗装状態があまり良くないです。やる気がないのでしょう。
比叡山や嵐山高雄パークウェイはきちんと整備されているにね。

P・S
#地図には眼下直ぐの「花園ラグビー場」も。
花園ラグビー場は今もあるけど


リンク:信貴生駒スカイライン@近鉄