◆4月28日 千葉・QVCマリンフィールド(千葉マリンスタジアム)

マリーンズ 1−2 オリックス・バファローズ

スコア1−1で迎えた9回表、Bsは二死三塁から北川博敏選手が右前への適時打。
バットを折りながらだったという。40歳手前で、当方と同い年だが、よう奮闘していると思う。
その裏、抑えの岸田選手が一死一二塁から、マリーンズ岡田選手にあわや同点かと思われる中堅前への安打を打たれるも、これを中堅の坂口智隆選手がダイレクトに返球。間一髪のタイミングでアウトとなり、1点差を死守したとのこと。
マリンは平日にも関わらず多く駆けつけたマリサポたちを静かにさせたようで。
ともに大阪近鉄勢の活躍ということで、素直に嬉しい。