「カップヌードル自動販売機」を久々に見ました。
CupNoodle自動販売機

15年以上前、仕事場が入っていたオフィスビルのカフェテリアにありました。
その時は、残業食代わりにお世話になりました。

小さいときには、長居公園の売店の自動販売機の並びにありました。

そのときから同様に、商品を買って、蓋を開け、お湯を注ぐ仕組み。
お湯はぬるめだったと思う。
この自動販売機は、お湯を入れた商品を置けるようになっている。

一杯250円。高い。
今は、コンビニにポットが置いてあるので、このような自動販売機は消えていく運命なのかと。

ただ一部の食べ物の充実していない施設ではぜひ置いてほしいと思っていました。
たとえば、大阪近鉄バファローズ時代の「大阪ドーム」とか(笑)
ほんま大したもんなかったもん。

ビールも売店で買うのなら、くら寿司にみかける自動生ビール注ぎ機のようなもん置いてほしかったですよ。それだと(人件費いらんから)多少安くなるんじゃないかと思っていました(笑)

リンク:
カップヌードル:自動販売機における商品販売 - WikiPedia
カップヌードル自動販売機・取扱・商品・株式会社ムラタ
日清カップラーメン自販機 山田屋

病院にも置いてあるとは。・・・患者に食べさせて大丈夫なのか?