1日日曜日は京都競馬場での春の天皇賞。
雨が予報されていたけど、もってくれて濡れずに観戦できた。
第143回天皇賞出馬表


レースは中盤まで中団で待機していたヒルノダムール号が4角回ってから直線に入ってから伸びてきた。
先行するナムラクレセント号を躱し、トップへ。そしてそのままゴール。
前走産経大阪杯を制していたけど、無印(汗)
恐れ入りやした。
第143回天皇賞藤田伸二騎手


1番人気「トゥザグローリー」号は向こう正面でハナに立ってしまい、結局13着。「ローズキングダム」号は11着。
この両馬はこのままでは終わらないと思います。「宝塚記念」で雪辱を果たしてくるだろうと。
第143回天皇賞レース結果


リンク:競走結果@JRAホームページ




関西テレビ「競馬beat」は関西地区でG1レースがある場合、BSフジを通じて、東日本でも番組が観られるようですが、日頃放送しているフジテレビのより好評なようで。フジテレビのはあまり見たことないけど、関テレのは、レース以外の時間でのドキュメントものが結構、良質だからね。
ただキャスターは石山愛子さんだけでいいのでは? もうひとりのキャスターの役柄は俺でもできるやないかと思っている視聴者は多いのではないかと。
彼の競馬への情熱はよく伝わるのだが…。
競馬beat司会者


リンク:競馬beat@関西テレビ放送