松竹座での歌舞伎の幕間(まくあい)休憩中に、劇場隣りの「はり重」のカレーショップへ。
「ビーフカレー」(600円)を注文。
カレーショップはり重@道頓堀ビーフカレー@はり重カレーショップ
「ビーフカレー」はご飯は普通やし、サラダもついてない。
ルーが昔懐かしのデパートの大食堂のような味。
精肉店「はり重」で扱っている牛肉(和牛)の切れ端を使っているやろけども。その牛さんのおかげでルーにコクがありあり。肉自体は大きくなかったけども、出汁替わりに肉が使っていると思えばいい。

この「はり重」の、も少し先には「松屋」があり、ボリュームたっぷり食べたければそちらを薦めます。

歌舞伎ファンの快楽亭ブラック師のように「インデアンカレー」本店に行くのもいいかも。幕間にあそこへ行くには「戎橋筋商店街」の混雑を巧くすり抜けなければならないけども。


リンク:
道頓堀 はり重(播重)
インデアンカレー