阪神高速の「神戸線」と「神戸山手線」が昨年12月に接続。
「神戸山手線」を通じて、裏六甲を往く「北神戸線」ともダイレクトに接続されました。
本日、「神戸総合運動公園(ほっともっとフィールド神戸)」でのプロ野球見物のため、利用しました。
神戸線からは柳原のひとつ先の「湊川JCT(ジャンクション)」で接続。
湊川で神戸線から左折すると、急カーブで地下トンネルに入ります。
トンネル内で逆S字の急なカーブが続いた後、コースは直線に。これまでの神戸長田入口からのルートにそのまま入ります。



長いトンネルを抜けると、山間地帯(笑)の「妙法寺」。さらに短めの2つのトンネルを抜けると、「白川南」。「神戸総合運動公園」の最寄り出口です。

大阪市内東南部(松原線)から1時間かからなくなりました。
まあ神戸線自体の渋滞が気になりますが、名神西宮インターまで同一料金(平日500円)で通れるので、この開通は大きいです。

私自身は「ほっともっとフィールド神戸」の野球観戦することはあまりないので、毎秋の「ユニバー記念競技場」でのアメフト観戦時に利用するのが専らとなりますが。



(上記YouTube動画は私が撮影したものでありません(笑))

大阪市内から裏六甲へ抜けるには、これまで通り「新神戸トンネル」経由のほうが時間かからないと思いますが。

リンク:神戸山手線@阪神高速道路株式会社