ACLのガンバ×天津泰達戦は大雨が降る中でのゲーム。

後半途中までスコアが動かなかったんですが、29分に遠藤保仁選手のフリーキックが直接決まり先制すると、後半ロスタイムには宇佐美貴史選手のPKでダメ押し。E組一位抜けを決めました。
決勝トーナメントの1回戦(5月24日)はセレッソ大阪との「大阪ダービー(さるぶた戦)」に。

◆5月11日 大阪・万博記念競技場

G大阪 2−0 天津泰達(中国)
(前半0−0)
(後半2−0)

【得点者】遠藤保仁、宇佐美貴史(G大阪)

12日付けの日刊スポーツ一面。