カズこと三浦知良選手が「日本経済新聞」の金曜日に「サッカー人として」というコラムを持っています。
今朝は全日本が出場を辞退した「南米選手権(コパ・アメリカ)についての話題。

カズ選手は1987年アルゼンチン大会を観戦。マラドーナ選手の凄さを目の当たりにし、感動したことを覚えているそうです。
今年は悪いことが重なって、出場できなくなりましたが、サッカーの本場の雰囲気をW杯より先に体感してほしかったところ。
ところで、このカズ選手の日経コラムは日経サイト(無料閲覧範囲)はもちろん、スマートフォン版の「日経電子版」でも読めません。
紙媒体かパソコン版「日経電子版」の朝刊ビューアでしか読めないです。
木曜日の豊田泰光さんのコラムはスマホでも読めるんですけどね。