大河ドラマ『江』の第11回を視聴。
今週も突っ込み処満載だった。田渕さんの脚本の暴走が止まらない(笑)
秀吉が柄がでかい「江」に砂を投げつけられたり、お市のかたが亡霊で出てきたり(今後はナレーションで三姉妹を見守るという意思表示?)・・・歴史ドラマの域を外れている(笑)

ところで石田三成の配役を考えると、三成と茶々とのラブロマンスは描かれないのですかね?
このままサル秀吉の側室となっていくのか・・・。

ねね様の芝居が貫禄ありすぎて、秀吉と不釣り合いな気がするのは私だけか?(笑)


リンク:大河ドラマ「江」@NHK