現在大河ドラマ「江」に主演している上野樹里さんが、以前NHKのドキュメント番組で自らの母親とのことについて語っている動画を見ました。
一部メディアには「のだめっぽい喋り」と云われてましたが、この番組での彼女の語り口は、とても「のだめ」を彷彿させるものでなく、スラスラを早口。その時点で取り組んでいる役柄にどっぷり嵌る(憑依する)タイプなのかと。



彼女は母親を芸能界に入る前に亡くしているようですね。

それにしても「恋愛ギャグドラマ」と化した「江」は視聴を続けるのがしんどい。
史実にあっているかどうか以前に、ドラマとして体を成してない。
脚本が稚拙で人間としての葛藤を内側から描くなんて描写は田渕久美子さんの頭の中にないんですかね?