TOHOシネマズ梅田のレイトショーで観賞。
PrincessToyotomi


以下、ネタバレ含有。
万城目学(まきめ・まなぶ)氏原作の人気小説を映画化したもので。
原作小説読まずにいきなり映画から見たが、全体として繋がっているようで繋がってない構成。原作をかいつまんでストーリーを拵えたのであろう。おっつけ作業的脚本で途中からついていけなくなりました(笑)シュール過ぎてではなく、全然、話の説得力を欠いているのが。

地元大阪を取り上げてくれた作品ですが、安っぽい仕上がりになっているのが非常に残念でした。

大阪が舞台の作品なので、劇中、大阪のありとあらゆるスポットが登場。ロケしたことがわかります。
「南海なんば駅」ホームのシーンはSFタッチな映像ではあった(笑)
「大阪城天守閣」はもちろんのこと、大阪府庁に、谷六の「空堀商店街」は出たが「駒川商店街」まで登場したら、完璧やったんやけども(笑)
フジ・関テレ・東宝の共同制作ということもあってか、やたらちょっと出の出演者が豪華過ぎ。

ヒロインの綾瀬はるか嬢が非常にボインであることが十二分に確認できました。『ハッピーフライト』他作品では巨乳であることは抑えていたんですなあ(笑)

リンク:映画『プリンセス・トヨトミ』公式サイト



以下、Amazonへリンクしています。

プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
プリンセス・トヨトミ (文春文庫)
クチコミを見る


綾瀬はるか写真集 HEROINE
綾瀬はるか写真集 HEROINE
クチコミを見る

綾瀬はるかファースト写真集/birth (タレント・映画写真集)
綾瀬はるかファースト写真集/birth (タレント・映画写真集)
クチコミを見る