JR博多駅の在来線側(博多口)にあった駅ビルが建て替えられ、「JR博多シティ」という名前で開業したので、福岡遠征の際に覗いてきました。
前の「井筒屋」が入店していた駅ビルとはイメージが大きく異なる、横に大きく威圧感のあるファザード。
JR博多CITY


大阪駅や名古屋駅は高層ビルになったが、博多がそうでないのは、「福岡空港」が近くにあり航空路の邪魔をしないよう高さの規制があるとか。低層階に百貨店、高層階はホテルというお決まりパターンでないのは、その為らしい。

駅ビルの中央には大時計。
博多駅の大時計


シチズン製なようで。博多駅周辺での待ち合わせのええ目印になると思います。実際、私も待ち合わせに大時計の下にしたもので(笑)

駅ビルの中は、「阪急百貨店」「東急ハンズ」他、etc。はかた駅前通りからJR博多駅に車で向かうと正面には「阪急」と大きな文字が見え、「ここは梅田か」と一瞬錯覚(笑)

当初は「高島屋」が入るのが売場面積が大きく取れないとかなんとかで、高島屋が入る話が消え、代わりに名前が挙がったのが「阪急百貨店」。九州では知名度ゼロの阪急だと思います。宝塚歌劇や東宝と関連があるとか、親会社は昔、プロ野球球団を持っていた・・・なんて今の博多っ子は知らんでしょうし。
実際「阪急」に入ってみると、梅田ほどではないけれど、千里や西宮や川西より売場面積が広い。
地下食品売場は広くとられてました。

東急ハンズは1階には九州オリジナルな売場がありましたが、あと地域性が出た売場は見られなかった。これから客ニーズによって変わってくるんでしょうが。

この土曜日、博多駅周辺のホテルが軒並み満室だったので、何でかなと思ったんですが、この駅ビル見たさを兼ねての観光旅行客が多かったんかな?
山笠でもどんたくでもないからね。

福岡は九州の中心都市だし、単身赴任族などもいて、この手の大型施設は需要ある・・・んですかね?私は食傷気味ですが。

リンク:
JR博多駅|設置事例|シチズンTIC株式会社

JR博多シティ アミュプラザ博多
JR九州
博多阪急:阪急百貨店

(2011.06.12 21:59)
昨晩放映のテレビ東京「出没!アド街ック天国」で「博多駅」が特集されていたようで。
一週放映が早ければ、大いに参考にしたんですが(爆)

リンク:出没!アド街ック天国「博多駅」@テレビ東京