15日水曜日は、大阪・キンチョウスタジアム(長居球技場)でのJ1リーグ戦、セレッソ大阪×横浜F・マリノス戦へ。
Kincho Studium2011J1第15節C大阪×横浜FM

2週連続続く、平日ナイター。
集客が見込めないからと思っていたんですが、地下鉄長居駅から会場までの道のり。そして会場前は多くの人。相手チームのF・マリノスに中村俊輔選手がいるからかな?
結果、10000人近く(9000人台)を観客が入りました。セレッソ営業の地道な努力が実ったと理解しておきます。

会場は公園内で近くにお墓があるというロケーションのため、夏のこの時期は蚊が多いです。
昨晩も早くも飛んでいました。
会場内で蚊取り線香を焚く訳には行かないので(笑)各々でケア対策をする必要があります。
#KINCHOがスタジアムスポンサーなんだから、会場内で「カトリス」とか売る訳に行かないかな?

メンバーは以下の通り。
清武選手がアンダー全日本に選出されているのと、乾選手が離脱している為、以下の布陣に。

  播戸 永井
金甫ギョン  倉田
マルチネス 中後
丸橋 上本 茂庭 高橋大
   金鎮鉉
(控え)
松井、藤本、酒本、尾亦、黒木、村田、小松

永井龍選手はJ1初先発。
アタマからの出場で意気込む彼は、何度もオフサイドトラップに引っ掛かってましたが試合中では惜しいシュートありましたよ。次節以降でもスタメンで見たいですな。
永井龍


試合全体としてはマルチネス選手がなかなか自由にボールを持たせてもらえない中で、苦しい展開。
そんな中で前半30分過ぎ、自陣左サイドでの上本選手と相手の兵藤選手との競り合いの中、上本選手の手が彼の背後にいた兵藤選手の顔に当たり、兵藤選手はその瞬間、後ろにもんどり打つように倒れました。
主審はそのシーンを見てなくて、副審に訊いて、レッドカードを出しました。
スタンドは騒然。上本選手激しく怒りましたが。
上本大海退場シーン


直後、播戸選手が前面に出てきて、猛然と抗議。それに圧倒される上本選手。。。
上本退場に熱くなる播戸さん


試合後、ビデオで確認すると、故意ではなかったですが、兵藤選手のプレーが狡猾でね(苦笑)

以降、10人で試合を強いられるのはきつかったですな。
セレッソはCBが一人減ったので、播戸選手を下げて藤本選手を入れました。

    永井
金甫ギョン  倉田
マルチネス 中後
丸橋 藤本 茂庭 高橋大
   金鎮鉉
(控え)
松井、酒本、尾亦、黒木、村田、小松


1人多い、Fマリノスは引きっぱなしで、Fマリノス選手のファウル狙いのプレーがよく見られました。彼らは一人多く、速攻でき、ゴールを量産できるかと思うのですが、連敗中だったこともあったか? あまり見たくないプレーの連続でした。試合後、木村監督が「みんなに共通認識があった」といっていたが、それはあのファウル狙いのプレーのことかと思うほど(苦笑)

守りのほうは、再三の失点の危機をGK金鎮鉉選手のビッグセーブに、DF茂庭選手がきっちり対応して、失点を防いでいたんですが、後半35分過ぎ。Fマリノスの右FKから最後は後半途中出場の金根煥(キムクナン)選手にアタマで合わせられ、ついに失点を許しました。
Fマリノス先制Fマリノス先制-2Fマリノス先制-3


その後、中後選手に変わって、村田選手がJ1初出場を果たしたのですが、プレー自体は・・・すんません。憶えていません。

セレッソ自体の内容自体は悪くなかったので。次勝てばいい。

次勝てばいい



◆6月15日 大阪・キンチョウスタジアム(長居球技場)

C大阪 0−1 横浜FM
(前半0−0)
(後半0−1)

【得点者】金根煥(横浜FM)

リンク:試合結果@J's GOAL




(2011.06.18 6:20追記)
会場で撮った写真をアップし、文章も若干、書き直しました。