同日夜のNHKのスポーツニュースでハイライトを観ました。

ベイスターズに移籍した中村紀洋選手が、ホークス先発杉内俊哉投手から移籍後初アーチ。
7回裏に同点となる2点本塁打。
中村紀洋YB移籍後初アーチ-1中村紀洋YB移籍後初アーチ-2中村紀洋YB移籍後初アーチ-3


久々に綺麗に打った辺り。
バット投げも彼らしい。復活の当たり?

試合は、この後、ベイスターズがホークスのファルケンボーグ投手を打ち込み、逆転勝ち。
杉内投手は通算1500奪三振に達成するも、通算100勝目はお預け。


◆6月18日 横浜スタジアム

ベイスターズ 6−5 ホークス

リンク:
7回裏2死一塁、中村(左奥)に同点1号2ランを浴び打球を見つめる杉内@西日本スポーツ
日刊スポーツ式テーブルスコア

以下、一般ファンが撮影した動画。中村選手vs杉内投手の全球シーン。
中村選手のバット投げも綺麗に収められています。