スカパーの生中継を視聴。
前半から主導権を握ったセレッソは、アルビレックスゴールにシュートの雨霰を降らせるも、相手GK小澤英明選手がキレキレで好セーブもあってゴールを奪えず。逆にシュート数が少ないアルビレックスに先制を許す展開。後半もゴールが割れず、このまま敗戦を喫するかと思った後半ロスタイムに、途中出場の酒本憲幸選手が値千金のゴールを決め、ドロー。
後半もシュートラッシュが続いたが、やや単調に感じた。
相手守備陣やGKのタイミングをずらすとかアイデアがあればなあ。

◆6月25日 新潟・東北電力ビッグスワンスタジアム

新潟 1−1 C大阪(終了)
(前半0−0)
(後半1−1)

【得点者】ブルーノロペス(新潟)酒本憲幸(C大阪)

リンク:試合結果@J's Goal